TikTokのKとは何人?単位?フォロワーといいねの数Mってすごい?

TikTokのいいねの数の単位や保存や共有などの数で「K」という単位が出てきますが、これは何人のことを指しているのでしょうか?

今日はTikTokのいいねの単位について解説していきたいと思います

TikTokのいいね&フォロワーの単位「K」とは何人のこと?

TikTokのいいねの単位「K」は1000人のことです!

おすすめに出てくる動画は大体10Kは超えているものがおおいですよね。

これは数字にすると「10K=10,000人」ということです。

いいねが100K=10万人(100,000人)です。

TikTokでは1Kや5Kなどの単位はなく、10KからがKの単位になっています。

1Kなどの場合はKの単位にせずに1000という数字で表示されていますね。

つまり9999人の次が10Kで1万人という単位になります。

たしかにこれ以上横に数字を表示していくのはアプリの画面的に難しいですよね><

TikTokの単位「M」とは何人のこと?

TikTokでは「K」の単位のほかに「M」という単位があります。

これはKよりも大きい数になります。

Mは数字にすると1,000,000人のことを指します。

1M=100万人です。

そのためKの単位では3桁までの数字で次が「1M」という単位になります。

「999K、( 999,999人 )」の次が「1M(100万人)」です!

世界的に有名な大俳優ウィルスミスのTikTokの動画のいいねの数の最高が「8.6M」となっているので、860人の人がいいねをしたということになっていますね!すごい!

TikTokの単位「K」と「M」はなんの略?

TikTokの単位の数について書いてきましたが、結局「K」とか「M」ってなんの略なの?ということが気になったので調べてみました。

お金の単位として「K」と「M」が使われることが多いようです。

単位「M」はミリオンの略

単位の「M」はMillion(ミリオン)の略です。

CDの過去の売上枚数などえミリオンヒットなどという言葉をテレビで取り上げられたりしていますよね。

ミリオンヒットというのは売上の枚数が100万枚を超えたという意味で使われています。

単位「K」はキロの略

単位の「K」はキロの略です。

数字で1000のことをさしていますが、英語の単位で言えば1000は one thousand ですよね。どうして英語とは関係なくKが使われているのでしょうか?

キロは、ギリシア語で1000を意味する χίλιοι (khilioi) に由来するといわれています。

1キログラム (kg) = 1000グラム (g)
1キロメートル (km) = 1000メートル (m)
1キロリットル (kL) = 1000リットル (L)
1キロワット (kW) = 1000ワット (W)
1キロジュール (kJ) = 1000ジュール (J)

すべて1000のことをさしています。

これによりK=1000という単位が定着しているのではないでしょうか。

TikTokのいいねの単位「K」や「M」はすごい?まとめ

日本人のティックトッカーでも普通の人が外国人からのたくさんのいいねで「1M」などの単位がついていることがありますよね。

あれは100万人のことだったんですね。すごい!

まだまだ日本では若い世代でしかTikTokは使われていませんが、これからもっともっと成長していく!と思っています。

これからのTikTokが楽しみですね。それでは

コメント

タイトルとURLをコピーしました